2015/06/24

グランプリひとり反省会 &Beyond

アワードでグランプリを獲って、
エキシビションのポスターに載って、
エキシビションで展示される。


これがナノブロックにおける僕の夢だったわけですが、
今年ついに手にしたグランプリでは

アワードでグランプリを獲って
エキシビションのポスターに載って
エキシビションで展示される

ひとつしか叶いませんでした。
素直な感想としては、”実感ほぼゼロ”。
ポスターは地味にショックだったし、エキもまた然り。


ちゃんと画像枠が四つあったのにポスターに載れなかったのは
「まぁMOTIONだしネ…勝手にキャプったりしないのかも…」
と思ってみたりもしたのですが、
エキシビション会場の動画用モニタ付近にはしっかりキャプ画像が…
(苦笑)


エキシビションに展示されないのは、これまた
まぁMOTIONだしネ…動画=完成品なら…
と思っていたりしたのですが、

ありましたね…
(苦笑)


あれこれ文句を言ってしまうのは簡単ですが、
自分の作品が起こした結果なら自分に対して言うべきであり、
つまりは
『「見せたい」「置きたい」と思わせる何かが少なかった』
そういうことなんだと思います。


じゃあウケのいいものを作りたいのかというと、
そんなつもりはない

ではなんのためにエントリーするのか?
出てどうしたいのか?
どうなりたいのか?
頂点に立っても叶わないことがあるのに本当に出たいのか?


じっくり考えてみたいと思います。
今期はコンテストには出ずに。

「作らなきゃ」とか「これはとっておこう」とか、
どこかコンテスト中心な自分の思考・行動にちょっと疑問を抱き始めたところでもあったので、
接し方を見直す良い機会かもと思ったり。


コンテストに出る方それぞれに、
それぞれの思いがあって当然です。
だからこそ、
これは僕だけの、僕に向けてのお話ということで…


あ、コンテストに出なくてもナノブロックは楽しみますよ!
すでに誕生日ケーキとかJKとかお楽しみ中ですし(笑)


※僕と僕の作品についての私的内的反省会であり、
 それ以外の一切について、なんら表明するものではありません