2014/07/11

FM-FUJIの番組に出ました!

とあるご縁で、
FM-FUJIYes! Morning」のコーナー、"鉄ちゃん道、どう?"の中で、
ナノブロック・ナノゲージ的なインタビューを受けさせて頂きました。
※本日7/11(金) 朝9時頃からの放送だったのですが、
 電波の関係で、聴いて頂けた方は少なかったかも…

"鉄ちゃん道、どう?"は、
鉄道好きのパーソナリティ森 雄一さん鉄道に関する様々な事柄を紹介するコーナー。
7/10(木)と11(金)の二日間はホビーとしての鉄道がテーマでナノゲージをピックアップ。
二日目の今日11日(金)に、
ナノブロックの楽しみ方の一つである「オリジナルを作る」人ということで、
僕がお話しさせて頂いた次第です。
(コーナー冒頭でご紹介頂いた内容が畏れ多くてもうね…)

森さんからあらかじめ方向性の説明をして頂いてのインタビューだったのですが、
なんかこう、緊張というよりテンションが高くなっちゃいました。

書き起こしは出来ないのですが、
極めておおまかに申し上げれば、インタビューはこういう感じでした。
--------
・ブロック玩具歴ときっかけは?
 →2年半くらい。子供のときはブロック遊びをしませんでした。
  ニホンアマガエルからのクリスマス系購入がきっかけです。

・ホームページで作品を公開されていますが、だいたいどれくらいありますか?
 →先日数えたら76作品ありました。

・どういうときにどう作っていますか?
 →平日帰宅して夕食後数時間と週末。
  僕は設計図を作れないので思いつくまま手探りで組みます。

・鉄道関係の作品もお作りですね。
 →まだ一つだけなのですが、列車砲K5とその牽引車を作りました。

・鉄道車両を作る際に気をつけることは?
 →走行可能にするためのバランスです。
  列車砲ではボギー台車の再現に苦労しました。

・ズバリ、ナノブロックの魅力は?
 →三つあります。
  1.完成形が小さいので飾りやすい。増えてもけっこう置けます(笑)
  2.いつでも中断できる。みたまんまが途中経過。
  3.見立ての面白さ。
   四角いブロックで実物そのままを再現することはできないので、
   「なぜ僕はこのトンカツがトンカツに見えるのか?」を考え、
   その最小限のポイントを狙って省略し、見立てて、
   それがわかってもらえるのが面白い。
--------

トンカツ入れときました(笑)
インタビュー後のトークで森さんが(おそらく)???のまま拾って話されてて、
申し訳ない気持ちでいっぱいでした…

そしてなんと、インタビュー後に僕のリクエスト曲が!

森さんから「せっかく登場頂いたので、1曲リクエストをしませんか?」
とのご提案を頂き、人生初のリクエストをさせて頂きました。
初めてラジオに出たうえに、初めてのリクエストまで出来るなんて、
サイコーに嬉しかったです。

ちなみにリクエストした曲は、
Electric Light Orchestraの"Last Train to London"。
鉄道コーナーということで、鉄道が出てくる曲を選ばせて頂きました。


以上、長々書きましたが、
僕にとっては、夢が一つ叶った素敵な一日でした。
パーソナリティの森さん、FM-FUJIの皆さま、ありがとうございました!
ナノブロックやってるといいことあるNe!

ビルダーネームで呼んでもらう→佐藤大のプラマイゼロ
公式化→天狗の組み替え説明書
公共電波に乗る→FM-FUJI

次はどんな夢が叶うのか…ワクワク

2014/07/10

ラジオに出演します

7/11(金) 09:00頃〜 FM-FUJI(TOKYO:78.6MHz/KOFU:83.0MHz)「Yes! Morning」のコーナー"鉄ちゃん道、どう?"で、
ナノブロック・ナノゲージ的なインタビュー出演をすることになりました。

番組パーソナリティは森雄一さんです。
Tune to TOKYO:78.6MHz/KOFU:83.0MHz and don’t miss it!

ドキドキ…